Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS

弊社技術者の声 "PSSでの仕事の感触"

Q=入社後の雰囲気・仕事の感触は?

技術者F.T<男性>

覚悟はしていましたがITのスキルというのは多岐にわたっており、SEといっても仕事の幅・深さは相当な種類があると実感しました。どの仕事でも同じかと思いますが技術や環境に前向きに考える事さえできれば常に受け入れてくれる場所があるという事が分かりました。

どの現場でも状況は、人材が常に不足している事が目に見えて分かり、スキルとやる気のある人材が重宝されています。
時代に左右される職種でもあるとは思いますが、状況を把握し左右されても振り幅を大きく持てば大きな問題ではないとも思います。
その上で対応方法が分かっていれば大丈夫です。

会社では技術者の技量・環境も考慮してその人物に合った内容を振り分けてくれるので、現在の技術をもっと身につけたい時や、更に向上したい時でもその環境を整えてくれて、社員とも正面から向き合ってくれていると感じられます。

入社前の話でもありましたが数年経った現在でも仕事内容で正当に評価もしてくれ、実際のスキルと給与が比例しているのも『やりがい』を感じられる部分でもあります。

技術者N.Y<女性>

提案から開発そして納品までをプロジェクトのメンバーと一緒に達成し、お客様にシステムが好評だった時は、この仕事をやっていて良かったと心底思います。
学生時代とは一日の濃度が違うようにも感じますし、実際、あっと言う間に1日が終わってしまいます。

性格上オンとオフをはっきりさせたいという願望もありました。
その点も柔軟に理解してくれて仕事とプライベートのメリハリも分けられ、公私共に非常に充実感を得られる職場だと感じています。