Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS

現場で必要な人材

今求められている【人】とは

今求められている『人』とは柔軟性を兼ね備えた人材です。
年々各社エンジニアのスキルやクライアントの求める物は目紛しく変化し、常に新しい提案・技術提供が必要となっているのが現状です。
確かに専門的な深い業務知識や輝かしい開発経験は重宝される大きな要素の1つではありますが、業務知識や開発経験を重ねスキルが格段に高い技術者も慢心が生まれてしまえばすぐに置き去りにされてしまいます。それと同時に経験は浅くとも柔軟性を兼ね備えた人材が大きく活躍しているという現実も目の当たりにしております。

柔軟性を兼ね備えたエンジニアは、現状で技術スキルが無くてもそれを補う努力ができるのです。

もちろん現場では業務知識や開発経験は重要視される要素ですが、同じくらい重要とされるのはクライアントサイドでその場の状況や大きく変動する環境を考えられる事です。経験を重ねていくにつれ、慣れや慢心が生まれてしまう事もあるかと思いますが、そういう時でも『何が求められているのか』を振り返り、自分に足りない物を補える柔軟性を身につけることが弊社では必要と考えております。

クライアント先で取り組んでいる業務に対して問題意識をもち、どのようにすれば顧客のニーズに応えられるかを話し合い、常に問題を深く掘り下げてきちんと作り上げる事ができるかという柔軟なコミュニケーションスキルも大切になってくる。

弊社では、経験が浅くともコミュニケーションスキルや柔軟性を兼ね備え、常に新しい技術を追い求める人材を必要としています。