Join me on Facebook Follow me on Twitter Subscribe to RSS

弊社技術者のN.Y<女性>の声 まとめ

Q=何故IT業界を職業にしたのか?

在学中からITへの関心が強く、今後を考えても未来がある仕事と思い「好きこそ物の上手なれ」の諺のとおり、好奇心を持って仕事として向き合いたいと飛び込んでみました。
就職前には実際の現場を見た事もなく、経験者もまわりにはほとんど居なくて やっぱり最初は不安がたくさんありました。

当初は数字の列や各種言語に抵抗はありましたが構築していくにつれて自信にもつながってきて『コレで行こう!』と確信に変わっていきました。

Q=なぜPSSを選んだのか?

ベンチャー企業ならではの自由な雰囲気と柔軟性に惹かれました。

もう何年か前になりますが、就活中の当時は「大企業に就職できたらな~」なんてふんわり考えていた事もありました。
あとこの職種にはどうしても『お堅いイメージ』が先行しておりましたが 実際に話を聞いていくうちに、他とは違う!と感じ取れる部分が数多くありました。

そんな時にこの会社に出会い、私の人見知りな性格や生活環境もちゃんと考えてくれて、これからの自分自身もそうですがこの会社も大きく盛り上げて行きたいと思えました。

Q=入社後の雰囲気・仕事の感触は?

提案から開発そして納品までをプロジェクトのメンバーと一緒に達成し、お客様にシステムが好評だった時は、この仕事をやっていて良かったと心底思います。
学生時代とは一日の濃度が違うようにも感じますし、実際、あっと言う間に1日が終わってしまいます。

性格上オンとオフをはっきりさせたいという願望もありました。
その点も柔軟に理解してくれて仕事とプライベートのメリハリも分けられ、公私共に非常に充実感を得られる職場だと感じています。